自宅よ、私は帰ってきた!

皆さんこんばんにゃ。

 自宅よ、私は帰ってきた!(`・ω・´)

 ということで帰宅しました。1泊のうち温泉に4回浸かってきました。昨日の午後1回、夜1回、今日の早朝1回、午前中に1回。
 我ながらよく浸かってきたと思います。

 今日は高速道路が渋滞したものの、なんとか予測範囲内で帰ってこれました。
 ということでセブンスマート再開しました。
 また宜しくお願いします。



 今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

四万温泉で温泉三昧!

皆さんこんばんにゃ。

昨日今日の出来事です。リアルです。温泉です!ヽ(*´ω`)ノ

 前回白馬の温泉に行ってからもう9ヶ月がたちました。温泉行きたい温泉行きたい、というもはや禁断症のようなものになってます。
 そして先日書いたように私は仕事が変わるため、実は現在有給休暇を消化してます。まとまった休みなんていつぶりだろう。
 休みがあるんだったら折角だから温泉に行きましょう!温泉だよ!温泉!ヽ(*´ω`)ノ

 さりとてあまりお金がないので高いところに泊まれるわけではありません。値段とスケジュールをいろいろ引き合わせて・・・、出た結論が四万温泉ゆずりは荘。もう何回も行ってるので当たり外れがありません。本当は積善館に泊まりたかったんですが、もう予約がいっぱいで取れませんでした。ま、ギリギリになって決めましたし。

 今回も四万温泉号という東京駅八重洲口から出る直通バスのセットでの宿泊です。いつもギリギリになって予約してましたが、毎回親切に対応してくださってありがとうございますー。

 バスの行程は順調そのもの。特にこれといってなく、のんびり行くことができました。
 ただ、

SS20150916_001.jpg

 中之条の町中で見かけたこれは・・・。味噌ジェラートに塩麹ジェラートとな。味が予想できないw

SS20150916_002.jpg

 そんなこんなでちゃかぽこちゃかぽこ。無事に四万グランドホテル前に到着。
 何故かグランドホテルの喫茶室がキティちゃんに。キティちゃん本当に仕事広いなー。

SS20150916_003.jpg

 グランドホテル前にはお昼に着くので、まずはお昼ご飯。いつも注文するきのこ蕎麦!きのこが美味しいのでお勧めです。

SS20150916_004.jpg

 今回のお部屋。一人なので小さめのお部屋でした。

SS20150916_005.jpg

 窓からの眺めがこんな感じ。清流沿いですね。川の音が心地よいです。

SS20150916_006.jpg

SS20150916_007.jpg

 早速のお風呂!お風呂だよ!露天風呂だよ!

 温泉に飢えてただけあって体に染み入ります。ゆずりは荘の温泉は内風呂も露天風呂も湯加減が私にちょうどいいんですよね。熱すぎなくぬるすぎなく。じっくり浸かって体がポカポカになります。出た後真冬でも全然体が冷えないぐらいポカポカなんです。効きますよ~。

SS20150916_008.jpg

 夕食!特別夕食用にお金を出したわけではありませんが、いつもここは品数が多いし手が込んでます。お椀はハモでしたしね。

SS20150916_009.jpg

SS20150916_010.jpg

 もう今回はお風呂入るったら入る!ってぐらいの勢いだったので、お昼から夕方にかけて2回、夕食後に1回、寝て起きてからの早朝に1回入ってきました。露天風呂に入りながら夜が明けてくのは気持ちがいいものですね。

SS20150916_011.jpg

 ちなみにここは飲泉ができます。味は・・・、特にないんですが。

SS20150916_012.jpg

 朝食!割と普通。でもこれとは別に温泉粥が出るのがいいですね。

 チェックアウトは9時頃だったんですが、バスが13:45なんですよね。まずはグランドホテル前まで送迎してもらって、さて。

SS20150916_013.jpg

SS20150916_014.jpg

 グランドホテル前は橋になってて、橋のたもとに無料の温泉があるのです。町営の無料温泉の河原の湯。他にもあと一箇所あるらしい。

SS20150916_015.jpg

SS20150916_016.jpg

 で、入ってきました。ドアを入ってすぐ小さい脱衣所、お風呂の中は4~5人が入れるぐらいの大きさです。それでも温泉そのものに変わりなし!ホカホカ~。

SS20150916_017.jpg

SS20150916_018.jpg

 今回予約が取れたら泊まりたかったのがこちら、積善館。古い建物がそのまま残っていて文化財にもなってるそう。これは風情がありますね。

 待ち時間を利用して、さらにもう一回河原の湯の入ってきました。どんだけ好きなんだ。今回の旅行で計6回入浴してきましたよ。ひゃっふー。

SS20150916_019.jpg

 最後は時間までグランドホテルの喫茶室でホットケーキ。あ、やっぱりキティちゃんなんだ。

 ということで、昨日今日で温泉しまくってきました!満足満足~。



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

白馬の温泉で眺めさいこー

皆さんこんばんにゃ。

昨晩無事帰宅しました。
 ということで今回はリアルです。旅行です。温泉です。

 金曜日から土曜日にかけて長野県は白馬村に行ってきました。白馬村といえば先月の11月、結構大きな地震があって、それで宿泊客にキャンセルが相次いだのだとか。
 そのことを聞いていたのと最近ストレスが多くて唐突に温泉に行きたくなってきたので、かなりギリギリでしたが宿を取りました。ちょうどクリスマス連休前ということと冬休み直前ということもあってか宿とバスはOK。思いついたのが火曜日で、仕事の予定が直前まで見えずに予約したのが水曜日でしたもんね。よく取れましたよホント。

 白馬村といえば大きなスキーのジャンプ台もあるとおりスキー場が有名です。今回はスキーではなく温泉が目的でしたので、スキー場の近くではなく少し離れたところにある宿になりました。温泉、特に眺望のいい露天風呂を探してたんですよね。

 今回のバスは新宿発白馬八方行きの高速バスです。安曇野から各所に降りれるバスですね。結構便利。

 今週、特に天候が心配でした。今週中頃に北海道にできた冬の爆弾低気圧のせいで北海道東北から関東にかけて台風並みの大荒れ。日本海側では大雪になってましたし長野でもかなりの降雪があったとのニュースを聞いていました。交通とか心配だったんです。

SS20141221_001.jpg

 実際バスに乗ってみると当日はピーカン。確かに諏訪湖あたりは結構積雪があったものの、道路はまったく問題なし。安曇野あたりでも写真のとおりです。

SS20141221_002.jpg

 でも白馬に近づくにつれて段々と積雪量が多くなってきました。なんだかんだで1m以上積もってましたね。白馬あたりだと道路もあちらこちらで圧雪/凍結。
 そんなこんなでバスは30分ほど遅れて到着。私は白馬町停留所で降りて宿の人に送迎してもらいました。

 今回の宿は白馬ハイランドホテル。ちょっと古めの観光ホテルって感じです。館内の各種看板が手作り感たっぷりの木の彫り物なのが楽しい。

SS20141221_003.jpg

 今回は洋室です。古い感じは受けましたが部屋は綺麗です。ネットも無線LANが繋がり不自由なし。窓も二重窓なので寒さ対策もバッチリです。

 チェックインが15時ぐらいだったので早速お風呂に行ってきました。

SS20141221_004.jpg

 眺望はかなりいいです。露天風呂からアルプスの山並みを一望できます。今回は天気がよかったのでかなり綺麗に見えました。お湯もちょうどいい湯加減。かなり気分がいいです。
 温泉的にはまあまあ?確かに温まります。でも濃さ、って言ったら変かもですが、ポカポカ具合は四万温泉のほうが凄かったかも。ここも気持ちいんですけどね。

 お風呂の次はご飯です。

SS20141221_005.jpg

SS20141221_006.jpg

SS20141221_007.jpg

SS20141221_008.jpg

 食事はバイキング形式。
 ホテルのバイキングなので洋風がメインかな、と思ったのですが、和洋中揃ってました。流石に郷土料理、というわけにはいきませんでしたが、それでも野沢菜を使った前菜やそばがきの天麩羅、キノコの漬け汁の蕎麦など地元のものもいただけます。その場で揚げてくれる天麩羅はサクサクで美味しいですよ。

SS20141221_009.jpg

 満腹後、1Fのお土産売り場を眺めたあと部屋に戻るとき、ロビーのラウンジでは薪ストーブが焚かれていました。炎を見ると見た目でも温かくなりますね。流石にスキー場近くの宿、暖かい雰囲気は最高です。

SS20141221_010.jpg

SS20141221_011.jpg

 夕食の後はまたお風呂に入ってきました。露天風呂がなんだかえらく熱かったんですが、湯温って変わるのかな?あっちっち。

 その後はまた部屋でのんびりして、持ち込んだノートPCで艦これしつつマッタリ。
 そして早めに寝てから朝風呂を堪能したのです。

SS20141221_012.jpg

 朝風呂の後は朝ごはん~。
 ここのダイニングは一面ガラスで非常に眺めがいいです。やはりバイキング形式なんですが席は自由制、眺めのいい席は早い者勝ちです。私は朝ちょっと出遅れたので眺めのいい席は全部取られていました。それでも朝日が白馬の山並みに反射してとても綺麗。眺めを重視するならここはとてもいい宿ではないでしょうか。

SS20141221_013.jpg

 これは部屋からの眺め。街並み、山並み、スキー場が一望できて気持ちいいです。パンフレットでも眺めが売りとのことなだったんですが納得。見晴らしが本当にいいです。やっぱり海は海の、山は山の眺めが堪能できるのは嬉しいですね。

 帰りは送迎に白馬駅まで送ってもらってお土産を見て回りました・・・が、白馬ってあまり特産品ないのね。ブルーベリーと蕎麦茶、あとは豚カレーぐらいしか見当たりませんでした。(´・ω・`)

 バスは白馬駅からではなく、300mぐらい離れたバス停留所(発券所、待合室あり)から出ます。なので時間までそこでゆっくりしてました。というか9時のバスの後は12時半のバスしかなかったのでかなりヒマでした。

 それで無事帰宅。今回も余裕を持ってのスケジュールだったので焦ることはありませんでした。マッタリのんびり~。



オマケ:

SS20141221_014.jpg

 雪国らしくつららが凄いです。落ちて当たると危ないだろうなー。



旅行はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

そうだ、温泉に行こう

皆さんこんばんにゃ。

昨日から今日にかけての出来事です。リアルです。温泉です。

 仕事で色々溜まってきたのが影響してか、突発的に、本当に突発的に温泉に行きたくなりました。今週の金曜日(10/31)は休みを取っていたので世間様が連休に突入する前に私は休みになります。なので、無理かもしれないけどもしかしたら宿が取れるかな?取れたら行っちゃおうかな?と思い立ったのが水曜日の午後。その日のうちに宿に電話して聞いてみたら、運よく部屋が空いてました。
 それならば!とその場で予約してしまいましたよ。ノリっていうんですかね。勢いで。

 ということで金曜日から一泊(10/31~11/1)の温泉に行ってきました。場所は群馬県は四万温泉の国民宿舎ゆずりは荘。以前にも泊まった宿ですが、お湯がとにかくいいので。
 今回はノートPCの持ち込みもせずデバイスはスマホだけ。本当にのんびりしてきました。

 今回も東京駅八重洲口から出る四万温泉号というバスを利用しての旅程になりました。
 前回と違ってバスがトイレ付きになってました。座席も若干グレードアップしてる感じ。良いことです。

 今回ちょっと渋滞してたので、バスは1時間ぐらい遅れました。終着の四万グランドホテル前へ着いたのが13:30ぐらい。まあバスですし、誤差範囲ですかね。
 そのまま宿に直行しても良かったんですが、お昼も食べたかったのでお昼を食べてから迎えに来てもらいました。

 んでお昼ですが、グランドホテルからさらにちょっとだけ奥に行ったところにある蕎麦屋さんの中島屋さんへ。以前も食べたここのキノコ蕎麦が楽しみだったんです。

SS20141101_001.jpg

 結構サインとか置いてありますね。実は有名なのかな?

SS20141101_002.jpg

 これがキノコ蕎麦。冷たいお蕎麦を温かいキノコ汁に漬けていただきます。キノコうめえ。
 蕎麦の量がちょっと物足りないかな?という感じですが、蕎麦湯までいただくとなかなか。
 お通しで出てくるお豆も美味しいですよ。

SS20141101_003.jpg

 さて宿です。
 部屋からの眺めはこんな感じ。紅葉がだいぶ色づいてきました。これから冬にかけてがいい感じでしょうね。
 宿にチェックインしたのが14時ぐらい。ここは24時間入れるかけ流しのお風呂なので、もう入ってしまいましょう。そのために来たんだしー。

SS20141101_004.jpg

SS20141101_005.jpg

SS20141101_006.jpg

SS20141101_007.jpg

 おっふっろ!

 カランも湯船も露天も綺麗です。ここの清潔感がとても気持ちいいのが気に入ってるポイントでもあります。
 ただ露天が、もうちょっと開放感が欲しいかな~という感じ。半露天って感じでしょうか。
 お湯の温度はバッチリです。とっても気持ちよくて長湯できます。でもぬるいわけじゃありません。

 源泉かけ流し。何も足さない、何も引かない。
 なので本当にポカポカになります。温泉に入った後、部屋が冷えていても手先足先が冷えることがありません。本当にもうね、入った後は部屋でごーろごーろしてました。凄い気持ちいいのです。

SS20141101_008.jpg

SS20141101_009.jpg

 そしてごはん!
 ここは宿代が安くても料理手が込んでるんですよね。生麩とか本当にねりねりで味もしっかりして。
 ご飯もむかごの炊き込みご飯。素朴で美味しいです。

SS20141101_010.jpg

SS20141101_011.jpg

SS20141101_012.jpg

 ご飯のあとは男湯と女湯が交換になります。
 綺麗だし広いし気持ちいい。

SS20141101_013.jpg

 そして今朝、6時前ぐらいにまた入ってきました。本当にホカホカになるんですよねー。

SS20141101_014.jpg

 朝食をいただいたらチェックアウト。9時ぐらいにグランドホテル前に送ってもらいました。グランドホテル前から渓流をみるとこんな感じ。色づき具合がいい感じ。

SS20141101_015.jpg

 そういえばこんなのありましたけど。
 去年はありませんでしたよね?新しいキャラクターなのかな?

 帰りはバスも時間通りに動いてくれました。

 今回はお風呂以外は部屋でスマホいじってツイッターのみ。なーんにもしなくてのんびりできました。いい感じに骨休みができて満足。
 さあ、また頑張ろう。



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

2010年、奥鬼怒温泉加仁湯さんでトロトロ

皆さんこんばんにゃ。

まずは放置中のメッセージのご紹介です。

SS20140511_001.jpg

 見てますコールありです~。動画アップしてよかったw
 頑張りますよ~。ヽ(*´ω`)ノ

SS20140511_002.jpg

 そうなんですよねー。おもち、正月イベントだけで買えるものだから入手し損ねると困るんですよねー。
 セブンスマートでは少量ずつですがおもち505zで販売中。ご利用ご利用~。



さて、今日の出来事ではありません。もう随分前のことです。リアルです。温泉です。

 よーしさんの温泉記事に触発されて書きますよー。
 2010年のことだったかな。
 栃木県日光市の奥鬼怒温泉、加仁湯さんに行ってきました。
 確か時期的には8月終わりか9月初め。まだ東京はごりごり暑い時でした。

 交通は奥鬼怒の夫婦渕温泉まで自動車で行き、そこの終点に大きな駐車場があるので車を止めて送迎のバスに乗ります。

SS20140511_003.jpg

 この送迎のバスが通る道がめっちゃオフロード!乗ってても上下にがっくんがっくん揺れるので気分はジェットコースター。実際勾配きつい坂道ですしね。

SS20140511_004.jpg

 ジェットコースターみたいなバスに乗って10分ぐらいでしょうか、山の奥地に加仁湯さんがあります。
 で、寒っ!東京は30度以上の気温の時に24度。実際夏の格好してると寒いぐらいです。

SS20140511_005.jpg

 こーんな感じで渓流のほとり。結構ガレ場なので足元注意です。川岸には土俵もあったんですが、お相撲さんも合宿とかに来るのかな?

SS20140511_006.jpg

 これが入口門構え。大きな提灯が目印です。ちなみに入口外には無料の足湯もあってトレッキングする人なんかが自由に入れるようになってます。実際結構人気でしたよ。

 さあ、お風呂だお風呂だー。

SS20140511_007.jpg

SS20140511_008.jpg

SS20140511_009.jpg

 うーん、この時はブログに載せるつもりじゃなかったので夜の写真だけ。
 加仁湯さんは渓流沿いに地下の内湯(温泉じゃないっぽい?洗い場は内湯だけ)の他に岩風呂の露天風呂がいくつも揃ってます。一番奥は女性専用の露天風呂ですが、その他は全部混浴。気にしないならどの風呂でも自由に入れます。

 基本的にお湯は熱め。特に第三露天が熱かったです。ただ夜になると気温はまさに寒いっ!ぐらいになりますからちょうどいいのかも。
 泉質はバリバリの硫黄泉。ただホームページによるといくつか泉質が違う源泉を引いてるらしいので、比べてみるのも面白いかもしれませんね。

SS20140511_010.jpg

 夜になると向こう岸がライトアップされます。すっごい幻想的ですよ。

 料理は・・・、うーん、何が出たんだっけw
 写真がなくてもう4年近く前のことなので忘れてしました。確か猪の肉とか出たんじゃなかったかな。

 この日は一泊して次の朝風呂へ。その後チェックアウトしたんでした。チェックアウトが9時ぐらいだったので朝風呂は6時に。早朝の風呂ってのも気持ちいいのでお勧めです。人もそんなにいませんしね。

 確かこの時は平日(金曜泊だったか月曜泊だったか)だったんですが、結構な人が来てました。かなり評判みたいです。
 実際温泉はトロトロのふにゃふにゃ。熱いですが気持ちよく、じっくり浸かれば体がだるーんとしてしまいます。外気が涼しいのがまた気持ちいい。部屋に戻って気持ちよく眠れました。

 帰りはまた自動車運転なので気をつけて。町営のバスもあるみたいですから駅から乗り継いでくるのもアリかもしれませんね。



加仁湯はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

岩手県の各駅停車オリエント急行、三陸鉄道の旅

皆さんこんばんにゃ。

さあ、昨日から今日のことです。リアルです。旅行です。

 予告していた通り、岩手県は三陸地方、宮古市から三陸鉄道に乗るという旅行に出ました。
 実は去年にこの旅行をするはずだったんですが、宿もバスも手配してさあ、という時に病気になってしまい直前で断念。その後なかなか行く時間や予定が組めず、やっと今回実施できたというところなのです。

 今回の旅行の第一目的はなんと言っても三陸鉄道。今だとNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が放送されたすぐ後ですから結構人気もあるみたいです。でも私はそれ以前に計画していたんだよーだ。

 2011年の東日本大震災、その巨大津波という大きなダメージを受けたにもかかわらず、奇跡とも言える運輸ラインの復興を遂げ、地域の方々だけにとどまらず日本全国にも大きな勇気を与えてくれた三陸鉄道。その現物を見てみたい、というのが動機でした。

 まあ、そんな御大層な動機とは裏腹に、実際は浄土ヶ浜で遊覧船に乗ってー、三陸鉄道のんびり乗ってー、温泉入ってー、美味しいもの食べましょうね。的な計画です。浄土ヶ浜の遊覧船は、関東から宮古市まで行くのに夜行バスを使うので、三陸鉄道乗るとしてもまだチェックインまでまだ結構時間があったので計画に追加しました。せっかくだから綺麗なところも見たいですしね。

 実はこの記事は宿にノートPC持ち込んで書いているのでまだ旅程半ばなんですよ。今日は三陸鉄道乗って宿に入るところまでです。明日は帰路、三陸鉄道を折り返して宮古でお土産買って帰るだけ。今日はメインのことだけ書きますね。

 やれやれ、私の悪い癖でまた前置きが長くなりました。それでは記録をどうぞー。

 まずは昨晩。浜松町のバスターミナルから夜行バスで宮古へ。一応時間は早くなることもなく遅くなることもなく。ちょうど時間通りに宮古まで着きました。途中でトラブルもありませんでしたしね。しかしこう、バスの中、周りが中高年のオヤジばかりというのはどうにも居心地が悪いものでした。

SS20131122_001.jpg

 そんなんで無事、朝7時ちょいに宮古着。さすがというかなんと言うか、ターミナル駅だというのに駅前にはコンビニ一つありません。やっとキオスクが一つ。あと立ち食いそば屋さん。他に補給できるところがないのか結構繁盛してました。

 せめてマックとかのファーストフードがあればと思ったのですが、予想を裏切られました。さすが地方都市、やるな。
 結局私も立ち食いそばで朝食を済ませることに。

 土台早朝からやっている店というのがほぼないので、私も何もできません。こうなればまだ早いですが浄土ヶ浜に行きましょう。幸い浄土ヶ浜へ行くバスは生活線として朝から稼動しているらしいので、そちらに乗りました。もちろんPASMOは使えず(プリペイドカードなのはあるみたいです)。

SS20131122_002.jpg

 というわけで浄土ヶ浜ビジターセンターです。浄土ヶ浜は遊覧船だけでなく、散策の歩道もボートでの青の洞窟巡りとか砂浜とか、とにかく浜全体が大きくて綺麗で様々な顔を持っています。私も乗船券を買ったはいいですが、何しろ時間が早かったのでやることがなくてマリンセンター(青の洞窟巡りしてくれるとこ)とか行ってみました。
 とにかく水が綺麗!関東のドス緑の海水しか見てない私には衝撃ですね。これは以前神津島行って見た透明な海水とタメ張れるぐらい綺麗です。水が透明なんですよ。当たり前に思えますけど。

SS20131122_003.jpg

SS20131122_004.jpg

 さて、乗船時間に近くなってきたので船のところに行きました。うん、震災を乗り越えたとは思えないぐらい綺麗な船です。1階と2階前部は室内、2階後部はオープンデッキです。後述しますがオープンデッキ行くのがお勧め。

 遊覧開始。平日の1番早い時間ということもあってか、観光客はまばらです。ですがこれ、一見の価値あり。マジお勧め。ただちょっと、船腹が広くないので結構揺れます。今日はかなり穏やかな海という話でしたがそれでも揺れました。オープンデッキの時はカメラとかを海に落とさないよう用心してくださいね。

SS20131122_005.jpg

 何がお勧めかってーとこれです。うみねこパン。1個100円で船内で販売してくれるうみねこ餌付け用パン。
 これがね、

SS20131122_006.jpg

SS20131122_007.jpg

 マジで寄ってくるんですよ凄いですよ。ウミネコたちも知っているのか船が出航するとオープンデッキに併走してきます。手で差し出すと持ってるのもさらっと咥えていくんですよ。この餌付けだけでも船に乗る価値あり。

SS20131122_008.jpg

 もちろん餌付け用の船ではないのでちゃんと景勝も楽しめます。この浄土ヶ浜が見所いっぱい。奇岩、岩礁、島などなど。もちろん船内のアナウンスで丁寧に説明してくれます。
 あと例の津波でコンクリート製のでっかい防波堤とかが破壊されてますね。普通に車が走れるぐらいの防波堤が折れて沈んでいるんですよ。どんだけ凄い力か、恐ろしいものです。

 そうして堪能した40分。こんなに面白いとは予想を覆されました。ただこの季節、寒い。めっちゃ寒いのでそれだけは覚悟してくださいね。春夏のほうがいいかも。

 さあ、遊覧船と昼食のあとはメインディッシュです。三陸鉄道です。
 まずは宮古駅から。

SS20131122_009.jpg

SS20131122_010.jpg

 三陸鉄道宮古駅には応援の色紙がいっぱい。知ってるような知ってないような人いっぱい。やっぱりこの応援が力になるんでしょうねー。

SS20131122_011.jpg

 あと謎のポスター「鉄道ダンシ」。そうかー、萌え系美少女通り越してイケメン男子になったのかー。いや実際、三陸鉄道の運転士さん(兼車掌さん)ってイケメンでしたけど。

SS20131122_012.jpg

 で実際に乗車です。乗ったのが昼だったので1両編成。ディーゼルエンジントイレ付き。
 三陸鉄道でも今活動してるのは北リアス線というほうになります。北というからには南もあるんですが、南は陸前高田とかのモロ津波で根こそぎ破壊されたほうです。なのでまだ復旧できてません。この北リアス線も本来は宮古-久慈間を走るものですが、途中でまだ復旧できてないため鉄道の区間は宮古-小本と田野畑-久慈になります。小本-田野畑は代替でバスが走ってます。

 ということで、私も今日はまず宮古-小本まで行って、その後バスに乗り換え田野畑へ。そして田野畑から宿のある野田玉川までまた鉄道で行きました。

SS20131122_013.jpg

 まず宮古-小本区間。こちらはどちらかというと内陸側を走ります。三陸鉄道の駅はどれも小さいのですが、寒い土地柄と1時間に1本ぐらいという待ち時間のため、どんなに小さい駅でも待合室が備えられてます。ありがたいことですね。

 宮古-小本区間を走って思ったこと。
 この旅行を計画してた段階で三陸鉄道の運賃は見てたんですが、いや本当のところ「この駅数でこの運賃かー、高いなー、まあ第三セクターのとこなんてみんなこんなもんかなー」程度に見ていました。侮っていました。三陸鉄道さん申し訳ありません。

 いやね、ぶっちゃけ長いんですよ、この距離が。一駅行くのに10分近く使うとは思ってもいませんでした。すみません首都圏脳で。しかも、なんだこれは地下鉄かっていうぐらい長ーーーーーーいトンネルの多いこと!こんなに長い距離の、手間のかかっている経路で、しかも利用客は少ないときている線が未だに健在ということがすさまじい。運賃高くって当たり前、むしろこの要素だと安いんじゃないか経営大丈夫かと疑いたくなるぐらいです。凄いですよ三陸鉄道。

SS20131122_014.jpg

 そんなカルチャーショックを受けた後、今度は田野畑-野田玉川に乗車しました。

 今度は三陸鉄道のフレンドリーさに脱帽。なんというか、生活の足に乗っている感覚ではありません。運転士兼車掌さんが橋やトンネル、地元の特色といった観光名所になるところを説明しながら運行されています。しかも、記念写真撮れそうなところは速度を落としたり停車してくれたりの至れりつくせり。

SS20131122_015.jpg

 実際、こーんな景色のいいところや、

SS20131122_016.jpg

 「あまちゃん」で撮影に使われた主人公の降り立つ駅には停車してくれて撮影時間を取ってくれました。
 マジでプロですね。サービス業として。

 というところで三陸鉄道は鉄道マニアだけでなくみんな楽しめるフレンドリーかつ新鮮さのある鉄道です。気になった方は是非足を向けてみてください。

 ただ一つ。不謹慎なので興味本位で写真を撮る事はしなかったのですが、所々にやはり津波、震災の爪痕は深く大きく残ってます。浄土ヶ浜までの港付近は建物の台座だけで根こそぎ流されたあとがまだ大きく残ってますし、三陸鉄道で見える景色にもそれらがあります。まだ仮設住宅の敷地も見えました。
 ただ面白楽しく過ごせるだけではないと思います。考えさせられますね。

 さて、今夜の宿です。
 野田玉川駅で下車し、迎えに来てもらったのは国民宿舎えぼし荘。野田村にある景色のいい宿です。

SS20131122_017.jpg

 国民宿舎とは言っても広く綺麗でロビーも明るい。

SS20131122_018.jpg

 先ほどお風呂に入ってきましたが、露天風呂からは海が一望できます。この写真の水平線に移っている光の点は漁火ですよ。今真っ暗になって部屋から見たら凄いです。漁火ってあんなに綺麗なんですね。

 残念ながら天然温泉ではないのですが、洗い場もカランも浴槽も綺麗ですよ。ただ露天のお湯はぬるかったので長く入ってられませんでしたけど。

 さっき夕食もいただきました。やっぱりというかなるほどというか、海産物が美味しいでうす。まさか白子まで出るとは思ってませんでした。鍋の出汁も小さい鯛みたいな魚のひらきも美味しかったので、やっぱり地元で海産物豊かというのはいいなーと思いました。

 というところで今部屋でゆっくりしながら記事を書いているわけです。
 またひとっぷろ浴びて、早く寝て、明日は露天で朝日が昇るのを見たいです。

 明日買うお土産は何がいいかを考えながら寝ますね。
 のんびりまったり~。ヽ(*´ω`)ノ



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

温泉だよ!お正月スペシャル

皆さんこんばんにゃ。

昨日と今日の出来事です。

 リアルです。ROは一切ありません。

 昨日から温泉に行ってきました。場所は群馬の四万温泉。室町時代からある由緒ある温泉街だそうです。東京八重洲口から出てるバスで行く旅行ですね。去年も行ったところです。去年の記事はこちらをご参照ください。

 今回も四万温泉号で行く旅行となりました。今度の宿は国民宿舎ゆずりは荘というところ。今回は正月ということもあってかなり混んでました。宿も偶然1部屋だけ空いてたのを見つけたので、正月休み中に行ってこようと思いまして。

 旅程は省略。今回もバスは上里SAに休憩に寄ったのですが、まず時間的に余裕がなかったので写真は撮れず。去年食べたホットドッグもなしでした。残念。(´・ω・`)

 現地ではバスの終点である四万グランドホテル前へ降車した後、宿から迎えに来てもらいました。すっげー寒いです。ちょうど1/3と1/4はこのシーズンでも一番の冷え込みになったんだとか。真昼間でマイナス4度とか5度とかワロスwww

SS20130104_001.jpg

 その寒い中、グランドホテル前の川沿いにある共営浴場(もちろん温泉)の一枚。無料で入れます。が、小さなとこで鍵も壊れていたので断念。何より寒かったですし。

SS20130104_002.jpg

 宿の部屋からの眺めです。国民宿舎ということであまり設備は期待してませんでしたが、どうしてどうして、なかなかいい部屋です。部屋の写真は撮り忘れました。ですが綺麗な部屋です。豪華なホテルではないので必要な設備だけですが、金庫、液晶テレビ、ヒーター、エアコン、テーブルに魔法瓶、お茶セット。ウェルカムサービスで付いていたのし梅が美味しかったです。それに防寒もしっかりしてたので全然寒くない。ヒーターを点けたらむしろ暑いぐらいでした。今回もトイレ洗面なしの部屋です。だから空いてたんでしょうね。でも部屋の前がトイレと洗面だったので全然不自由しませんでした。ちなみにトイレも温水洗浄便座付きのすごい綺麗なものですよ。寒い季節の便座ヒーターはとてもありがたいです。

 すみません。昼間に一度風呂に行ったのですが、スマホを忘れてしまいまして昼間の景色は撮れませんでした。ちなみに風呂は夕食前後で男湯と女湯が入れ替わります。昼間から入ってればどちらも楽しめて便利!

SS20130104_003.jpg

 今回の夕食です。ピンボケですみません。前菜、焼き物、煮物、揚げ物、鍋、炊き込みご飯とめちゃめちゃ手が込んでました。前回の宿は食事が残念だっただけにこれは嬉しい。ちゃんと板前さんが作っただけあって味も文句なし。特に吸い物が美味しかったです。茶碗蒸しも美味しかったから、多分出汁をしっかり作ってあったんでしょう。追加メニューもあったんですが追加しなくても食べきれないほど満腹。非常に満足です。

 ちなみに夕食時には支配人さん(かな?)のサックス生演奏のサービスもありました。ただ生のサックスは広い食堂でも十分すぎるほど音量が出るので、正直うるさいぐらいでした(ごめんなさい)w

 さて食事が済んだらメインの温泉です風呂です。

SS20130104_004.jpg

SS20130104_005.jpg

 まずは内湯。なにこれ広くて綺麗。マジ綺麗です。カランも立派だし使い勝手も上々。お湯の温度も私には最適でした。内湯は温泉の追加循環式みたいですね。

SS20130104_006.jpg

 そして露天風呂。夜のため露光が全然足りません。ちゃんとしたデジカメじゃなくてスマホだとこれが限界ですか。

SS20130104_007.jpg

 露天風呂から内湯を眺めるとこんな感じ。

 露天風呂も綺麗で結構広いです。ただ内湯に比べて若干ぬるめ。ここは源泉掛け流しだそうです。なので逆に外気温の影響を受けるのは仕方ないところでしょうか。ぬるめで十分な温度があるので、逆に長く入っているにはいいですね。夜でしたが雪見風呂と洒落込めました。これも非常に満足だったんですが、ひとつ苦言を言わせてもらえば、屋根が大きすぎてちょっと開放感が少なかったこと。ただこれは男湯女湯共同の風呂になりますから、どうしても外からの視線を遮らなければならない都合上仕方のないことかもしれません。

 温泉の効能は抜群で、風呂から出ても体ポカポカ。部屋に戻ってもヒーターなしで暑いぐらいでした。無色透明で一見温泉には見えない泉質ですが、源泉掛け流しは伊達ではないようです。

 まあ総じて言えば風呂も食事も満足でした。他の設備もまあ及第点。基本的に古い建物なのでリゾートホテルのような煌びやかさはありませんが、エレベーターが新しく身障者用ボタンがあったり、身障者用トイレがあったり、風呂には手すりやスロープがあったりと身障者の方や年配者の方にも配慮を払っています。衛生面でも問題なし。古くはありますが、ちゃんと目が行き届いているという感じの宿なので安心できます。国民宿舎=安い宿というイメージでは見れないところですね。
 ただまあ、カラオケの音が風呂の階まで届いてしまうのは辟易しましたがw

 温泉に入ってしまえばあとはやることなし。基本的に温泉だけがメインの宿なので、あとはまあ、テレビ見るかPC持ち込んでネットするか。ここもWiFiを入れてるので、無線LAN内蔵のPCを持ち込めば(貸し出しはしてません)ネットを楽しむことができます。1Fのロビーにアンテナがあるそうですが、2Fの私の部屋でも問題なしでした。3Fだとどうかな。

 まあ、そんなことで、夜はネットでツイッター呟いたりしてました。あとテレビ。麒麟の翼とかいうドラマをうっかり見てしまい、消せなくなったので24時までゴロゴロ。疲れてたので寝たかったんですがそれもままならず。正月番組恐るべし。

 翌朝5時半。目が覚めてしまったので風呂へ。ここも24時間入り放題なので無問題。誰もいないかと思ってましたが2~3人入ってました。私は露天で朝焼けの雪見風呂を期待したのですが、まだまだ夜は明けず、しかも曇っていたため朝焼けではなくゆっくりと明るくなってきました。都合40分ほど入っていたかな?露天風呂に10分入っていただけで髪が凍り付いて頭に小さなつららが下がりました。外マジ寒いよ!

 とりあえず風呂で夜明けを迎えたので、朝食まではゴロゴロ。これだけ寒いのに体ポカポカとか温泉効果凄い。

SS20130104_008.jpg

 これが朝食です。これまた献立がいい。鮎の一夜干しなんて初めて食べました。絶妙な塩加減で醤油たらす必要なし。美味しいです。ご飯も白米以外に温泉粥を食べられます。朝粥なんてこう、贅沢な気分になれますね。

SS20130104_009.jpg

 温泉を一晩堪能してチェックアウトした後、グランドホテル前まで送ってもらいました。ここでバスを待つのですが、待ってる間にお土産を見て回りました。が、寒い。激烈寒い。雪降ってます。最低気温マイナス9度とかわろすわろす。わろってる場合じゃないよ!寒いです。ガチ寒いです。上下ヒートテックからの完全冬装備で行ったのですが、それでも寒い。結局お土産を一通り見た後はグランドホテルのラウンジでゆっくりしてました。正月サービスなのでしょう、ラウンジでは甘酒が無料で振舞われてました。暖かくて美味しいです。

 というところで帰りのバスへ。バスの間は昨晩の寝不足もあって爆睡。
 今回の宿は当たりです。温泉でいい正月を楽しめました。今年一年また頑張ろう。



昨日と今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

アクセススカウター
ヌコヌコの呟き
プロフィール

ヌコヌコ

Author:ヌコヌコ
ラグナロクオンラインTrudrサーバー(旧Eirサーバー)でぬるく活動する1ユーザーです。
まったり露店がメインですね。見かけたら遊んでやってください。

たまにリアルのこと、最近では轟天号(自転車:ライトウェイ シェファード2013)のことなんかも記事にしたりします。

プロフ絵は2525さん画です。素敵な絵をThanks!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

RO RO日常 リアル 轟天号 GvG その他 艦これ メンテ 蚤の市 GvTE 築地の市 鯖煮会 キャラ紹介 イベント 温泉 リプレイ 旅行 動画 ポタ ET ポタリング FateGO 花束市場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
協賛その他

協賛

プラチナリボン運動

ご注意

このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2014 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2014 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

このサイト内にある全ての著作物(画像、文章、HTMLソース、素材など)の無断での転載/二次利用などは禁止します。

当サイトに関係のないと思われるコメントなどは管理人の判断で削除させていただくことがあります。

当サイトの管理人はRO規約違反を容認していません。ROの規約違反に関係すると思われるコメントなどは躊躇なく削除します。
QRコード
QR