FC2ブログ

2012/05/08の蚤の市 ちょっと昔話

皆さんこんばんにゃ。

昨日の出来事です。

 メンテの後は蚤の市

SS20120509_001.jpg

 ということで、少し遅れての21時過ぎ。蚤の市に参加してきました。
 最盛期は21露店も出展するという盛況ぶり。これが維持し続けるならかなりのイベントになりますね。あとラジオイベントやローグ祭りなどの宣伝看板もチラホラ。これはいい宣伝。

SS20120509_002.jpg

 そして21:30からは棒倒しです。
 フローラ殴って生き残りを決めるゲーム。ただ今日は、まだあんまり知られていないためか通りがかりに殴ったりヒールしたりのお客さんが多かったです。ダメージ判定が結構シビアなので少しでも回復/ダメージを外から与えられるとゲームになりません。まあこのイベントしてる間はフローラみんなで殴ってる遊びに見えますから、辻支援とかしちゃうんですよね。
 何か看板でも立てないとちょっとイベントしてるって分からないかも。

SS20120509_003.jpg

 フリップ・ザ・コイン!首ちょんぱ!
 おお、これが噂のガンスリさん首ちょんぱですか。初めて見ました~w

SS20120509_004.jpg

 私は棒倒しを眺めながらお喋りして露店してたんですが、そこにあの後姿!あれはGvの時に突撃していった養子剣士さん!かわいいですね~。

SS20120509_005.jpg

 そして22時ぐらいから人ははけていき、22:30にもなるとほぼ半数以下になります。露店もほとんど引き上げたのでマッタリお喋りタイム。

 ちょっと昔話になりました。
 昔、BOT全盛時だった頃、プロ噴水直下が中華街だった頃、よくBOTに間違われたんですよねぇ。この商人でゲフェの道具屋に仕入れに行ったら(ゲフェの道具屋にだけ青ジェムがありました)、いきなりIWで通行妨害されたり。その頃ってゲフェの道具屋がBOTの基地みたいになってて、BOT露店とかが取引に使ってたらしいのですよ。兄貴兜の商人BOTなんて腐るほどいたからそれに間違われたんでしょうね。普通にIWかわして歩いたら「あ、ごめん!BOTかと思った」とかって謝られたりとかw(BOTは最短距離を移動するようプログラムされているのでIWで通り道を妨害されるとそこで止まってしまう)
 いやー、今でもローグで材料集めに行くとBOTに間違われることもあるぐらいですからねぇ。以前ゲフェフィールドで毒キノコの胞子を集めに行ったら、いきなり近くでアイテム落として様子見てきた人がいましたしw(ルートするかどうかの観察)普通に会話したらびっくりしてましたw
 ローグ=BOT、そう認識されていた時代があったのです。それから比べると今は随分と平和になったものです。良きかな良きかな。

 あとエタ一次さん。オーラアコさんが見えますが、エタ一次さんって憧れますね。せっかく12スロットになったことだし、ちょっと作りたくなってきました。このオーラアコさんはフェイヨンなんざ素手で行けるらしいです。すげー。
 クリ職さんにも憧れますね。クリ殴りプリなんかが楽しそう。何にしても好きじゃないとやれませんが、だがそれがいい。
 私も時間があればエタかクリかを作ってみましょうかね。

 というところで23時過ぎになってしまいました。私は撤退です。他の方はまだ残っていたのでお喋り楽しんだことでしょう。これもまた蚤の市よ。



ということで、昨日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アクセススカウター
ヌコヌコの呟き
プロフィール

ヌコヌコ

Author:ヌコヌコ
ラグナロクオンラインTrudrサーバー(旧Eirサーバー)でぬるく活動していた1ユーザーです。
ラグナロクオンラインは現在休止中。(´・ω・`)
その他ゲームやリアルのこと、轟天号(自転車:ライトウェイ シェファード2013)のことなんかも記事にしたりします。

プロフ絵は2525さん画です。素敵な絵をThanks!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

RO RO日常 リアル 轟天号 GvG その他 メンテ 艦これ 蚤の市 GvTE 築地の市 鯖煮会 キャラ紹介 温泉 イベント ポタ ポタリング 旅行 リプレイ 動画 ET FateGO 花束市場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
協賛その他

協賛

プラチナリボン運動

ご注意

このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2014 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2014 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

このサイト内にある全ての著作物(画像、文章、HTMLソース、素材など)の無断での転載/二次利用などは禁止します。

当サイトに関係のないと思われるコメントなどは管理人の判断で削除させていただくことがあります。

当サイトの管理人はRO規約違反を容認していません。ROの規約違反に関係すると思われるコメントなどは躊躇なく削除します。
QRコード
QR