FC2ブログ

熱走!轟天号

皆さんこんばんにゃ。

 まずは放置中のメッセージのご紹介から。全部Trudr鯖のサマスペ露店ですね。

SS20130819_005.jpg

 また噛まれた!二度も噛んだ!親父にも噛まれたことないのに!

SS20130819_006.jpg

 豪華なクリスマスボックス完売ありー。
 更新も頑張りますよ!(`・ω・´)b

SS20130819_007.jpg

 ご利用くださるのは嬉しいですが、重量には十分ご用心。
 セブンスマートは、用法、用量をお守りの上、ご利用ください。



今日の出来事です。リアルです。凄まじくリアルです。
 轟天号のことなので、また興味ない方はスルーでお願いします。

 簡単に言うと轟天号でロングライドとうかポタというかしてきました。
 実走距離にすると普通ロングライドなどとはとても言えない距離なのですが、私的にはポタというには長すぎました。私的にはロングライド、普通の人からするとポタの範囲です。

 距離は片道30kmの往復で60km。轟天号では20kmぐらいのポタしかしたことありません。なので通常の3倍です。3倍です。3倍です。絶対走行距離の性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてくれます。
 つまりロングライドに慣れた方にはへでもない距離ですが、私的には結構大変だったわけです。

 簡単なコースとしては、スタート>道の駅で休憩>公園で休憩>折り返し地点の海岸>もと来た道を戻る、というもの。スタート地点から30km離れた海を目指します。

 スタートは午前6:40。そろそろ日が昇ってきた頃となりますね。でもまだ涼しさも残ってる感じ。天気は激闘快晴影など残らぬ。
 スタート前にはVAAMゼリーも食べて脂肪燃焼促進とハンガーノック防御(になるのかな?)です。

 第一休憩地点の道の駅まではスムーズ。暑さもさほどではないので快適に進めました。
 ただこの道の駅、9時からしか建物が開いてません。トイレは屋外からも入れるのでよかったんですが、給水機で冷たい水をボトルに補充するつもりだったのであてがはずれました。仕方なく自販機でスポーツドリンクを購入。市販のスポーツドリンクは私には味が濃いので、水で薄めるのが好きなんですよ。味が濃いと喉が渇くのも早いような気がしてなんだかなー。

 第二休憩地点の公園までが・・・、結構大変でした。走る予定だったコースが砂利道に変わってます。さすがに往路からパンクの恐怖に悩まされたくはないので、急遽迂回路を探しました。
 砂利道になってる部分はそんなに距離がないみたいなので、またもとの道に戻れるコースを選びます。
 が、ここで合流するだろうと思った場所は立体交差。もとのコースは橋の下を潜り抜けてます。ちなみに側道などの入れる道はなし。

 結局スマホの地図とにらめっこしながら右往左往して20分ぐらいロス。スマホをハンドルに取り付ければまだナビのように動けたんですけどね。そんなの付けてませんから少し行って立ち止まってはスマホで確認、ということを繰り返しました。やれやれ。

SS20130819_001.jpg

SS20130819_002.jpg

 それでも無事に休憩地点の公園へ到達。
 画像のコントラストから日差しの強さが窺い知れると思います。めっちゃ暑いです。この時はベンチがまだ日陰だったので助かりました。
 自販機もあったのですが、ここの水道でボトルに給水。なまぬるく美味しくない。(´・ω・`)

 しばらく休んだ後、走行開始。この道は日陰が多く気持ちよかったのですが、しばらくしたら開けた道になったのでまた日差しとの戦いです。ちなみに、戦うのは日差しだけじゃなく向かい風とも。基本的に南向きに走っていたのですが、夏らしく南風。もちろん向かい風なわけです。ペダリングも結構重い。そんなに強風というわけではなかったんですが、ヘタレにはちょっとした向かい風でも強敵に思えるのですよ。

 先ほどの公園からちょっと行ったら道が封鎖されて工事が行われていました。自転車だから抜けられるかな?と思って聞いてみたんですがやっぱりダメとのこと。ここもやはり迂回して後からまたもとの道に入りました。でも迂回路が結構な上り坂でしたよ。ヴァー。(´・ω・`)

 この後は問題なく走行できました。海に近くなってくると風も増してきます。潮の香りもするので、ああ、海が近いんだな、という実感が出ますね。向かい風ですけど。

 そんなこんなで、

SS20130819_003.jpg

SS20130819_004.jpg

 う・み-!

 やーれやれ。片道30km、日差しがそろそろきつくなってきたのでなかなかになかなかでした。これで折り返しです。帰り道もあるのかー。

 お盆明けの海岸なので人はまばらでした。自転車の人もチラホラ。さして何があるというわけでもないので、とりあえずベンチで休憩してました。

 この海岸についたのがだいたい午前9時。途中休憩と迂回路探しでうろうろしたの含めて2時間ちょっと。アベレージにすると15km/h弱ですか。そんなもんなんでしょう。

 さて、海岸についたはいいですが何もありません。泳ぐわけでもないので、しばらく日陰で休んだと復路へ臨みます。

 その前に街中へ入りコンビニへ。ハムカツサンドとコーヒーを体に入れ、ボトルにはスポーツドリンク。
 午前10時頃復路スタート。

 復路は往路で道路状況を見ていたので迂回箇所も把握。風も追い風なので順調に・・・、と言いたいところですが、本格的に日差しがきつくなってきたので熱との戦いでした。

 休憩地点の公園でも、ほぼ公園いっぱいに日差しが照りつけています。往路の時に休んだベンチもホッカホカですよー。ここでの休憩は早々に切り上げ、トイレと給水のみで再出発。水道の水が前にも増してなまぬるく気持ち悪い。

 あとはとにかく走るのみ。あちーあちー、早く涼しいところへー、と急ぎます。本当はちゃんとペースを保って走り、小休止を頻繁に取る等すればよかったんですよね。反省。

 それで道の駅まで急ぎつきました。ここまででかなりバテたので、本格的な休憩です。とにかく屋内の涼しいところででろーん。何気にスマホのバッテリーも残量27%を下回ってたのでエコフル君の出番です。や、持っててよかった。

 体を休ませた後、午前11時半ぐらいになっていたので少し早い昼食です。道の駅のレストランでマグロ丼。美味しい!
 さらに食後には道の駅特製ジェラートもいただきました。バニラ美味しいよバニラ!

 さあ、残りは少し。頑張れ私。

 ここからが、本当に、戦いでした。
 基本的に平坦な一本道なのですが、開けた場所なので日陰一切なし!12時ぐらいになってるので日差しは最高潮。

 とにもかくにも走りきることを考えましたが、気温は35度になろうとしているところでした。肌をなでる風も、息を吸う空気も、何もかも熱い。
 道の駅で給水してたのですが、ボトルから飲んでも一向に涼しくなりません。

 日陰が一切ない、というのが致命的です。一度きつくなって道端で休んだんですが、全然休んだ気になりません。強い日差しに照り続けられると体が休まないんですよね。

 結局頑張って走る走る走る。もちろん水分は摂りながらですが、それでも体がおかしくなっているのが分かります。疲れているのか、熱中症なのか。

 なんとか走りきり、帰り着いたのですが、自宅に着いた時には足元フラフラ、頭痛がする状態でした。ちゃんと水分は摂っていたのですが、ラスト頑張りすぎたのかもしれません。とにかく涼しいところに行きたくてスパートかけちゃいましたしね。

 ゴールは13時近く。まさに暑さの真っ盛りです。軽い熱中症のようだったので、エアコンかけて水分摂って水風呂に入って昼寝しました。疲れもあったのかもしれません。
 今はなんとか持ち直してます。

 なんとか60km走破完了。足の筋肉もへろへろです。たかが60km、されど60km。もっと簡単に60kmぐらい走れるようになりたいです。

 それにしても今年の暑さは尋常じゃないですね。無理は禁物。
 秋ごろになれば快適になるかなー。

 今日一日は轟天号と共にあった一日でした。

 遠征・・・成功!(`・ω・´)



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

アクセススカウター
ヌコヌコの呟き
プロフィール

ヌコヌコ

Author:ヌコヌコ
ラグナロクオンラインTrudrサーバー(旧Eirサーバー)でぬるく活動していた1ユーザーです。
ラグナロクオンラインは現在休止中。(´・ω・`)
その他ゲームやリアルのこと、轟天号(自転車:ライトウェイ シェファード2013)のことなんかも記事にしたりします。

プロフ絵は2525さん画です。素敵な絵をThanks!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

RO RO日常 リアル 轟天号 GvG その他 メンテ 艦これ 蚤の市 GvTE 築地の市 鯖煮会 ポタリング ポタ キャラ紹介 旅行 温泉 イベント リプレイ FateGO 動画 ET 花束市場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
協賛その他

協賛

プラチナリボン運動

ご注意

このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2014 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2014 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

このサイト内にある全ての著作物(画像、文章、HTMLソース、素材など)の無断での転載/二次利用などは禁止します。

当サイトに関係のないと思われるコメントなどは管理人の判断で削除させていただくことがあります。

当サイトの管理人はRO規約違反を容認していません。ROの規約違反に関係すると思われるコメントなどは躊躇なく削除します。
QRコード
QR