FC2ブログ

廉価バッグ!轟天号

皆さんこんばんにゃ。

今日の出来事です。リアルだけです。轟天号関係ですね。

 さて、轟天号でポタする時、ちょこっとした収納が欲しいです。サドルバッグはありますが、これはこれでパンク対策セットとエコフルチャージャーを詰めたらいっぱいです。
 ちょっとタオルなりデジカメなりを持ち歩きたい、いやさ出先でちょこっとした買い物したい、なんて時は収納がなくて困ってました。
 背中に自転車用のザックなどを背負えばいいのでしょうが、気持ち的に体に何か付けて走るのは好きじゃありません。暑いですしね。さりとてリクセン&カウルのショッパーはさすがに大きすぎるし不恰好です。ちょっと、ちょっとだけ、フロントに付けられる小粋なバッグが欲しい。

 もちろんリクセン&カウルからは各種バッグが出ているので、自分に合う物をどんどん買い足せばいいのですが、何せ高い。それとやっぱり自分に合う物がなかなか見つけることができません。

 結局今回迷った挙句、アダプタープレートだけを購入することにしました。



 これですね。手持ちのバッグがリクセン&カウルに変身する魔法のプレート。

SS20131107_001.jpg

 今回のバッグはこちら(ちょっとピンボケ)。私の用途にちょうどいい大きさで肩掛けでお安い。上野の鞄屋さんで3500円なり。
 本当は無愛想な黒じゃなくてもっと上品な色のとかないか探したんですが、さすがにこのお値段で用途に合う物で色まで、とはいかなかったです。
 まあリクセン&カウルの純正のだって黒ばっかりですし。

SS20131107_002.jpg

 こちらがアダプタープレート。表裏のプレート2枚と各4本のボルトとナット。至ってシンプルです。鞄にボルト穴を開け、このプレート2枚で挟み込んで一丁あがりという寸法。

SS20131107_003.jpg

 まずは表プレートで位置を確認。私は今回、現物でアタリをつけたらそのまま千枚通しでぶっ刺して穴を開けましたが、アタリをつけた時に穴位置にマジックなどで印を付けた方がやりやすいと思います。

SS20131107_004.jpg

 千枚通しでぶっ刺してボルト穴を開けるのですが、ボルトの通る大きさの穴を開けるのが一苦労。こういう布地の鞄の場合、千枚通しで穴を開けても縦横に織り合わされた繊維が広がるだけで大きな穴が開きません。開いたと思っても千枚通しを抜くと繊維が元に戻ってしまいボルトが通らなくなってしまうのです。これでかなり苦労しました。

 結局かなり大きな穴を開けてぐりぐり。穴が開いたと思ったら間髪いれずボルトを通してしまいます。そうしないとまた元に戻ってしまうんですよ。しかも4本。
 穴を開けてボルト通すだけだから簡単だと思っていましたが、相当苦労しました。もっと何かいい工夫があるのかもしれませんね。

SS20131107_005.jpg

 こちらが完成(やっぱりピンボケ)。あんまりぐりぐりやってよじってたから皺が寄ってしまいました。残念な仕上がりに。(´・ω・`)

 ともあれ廉価バッグのリクセン&カウル化完了です。
 ボルト留めなので別のバッグが気に入ったらプレートを取り外して付け直すことができます。このバッグの使い心地が気に入らなかったら別のを考えましょう。このあたりが廉価バッグの魅力ですね。

 またひとつポタのお供ができました。



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

アクセススカウター
ヌコヌコの呟き
プロフィール

ヌコヌコ

Author:ヌコヌコ
ラグナロクオンラインTrudrサーバー(旧Eirサーバー)でぬるく活動していた1ユーザーです。
ラグナロクオンラインは現在休止中。(´・ω・`)
その他ゲームやリアルのこと、轟天号(自転車:ライトウェイ シェファード2013)のことなんかも記事にしたりします。

プロフ絵は2525さん画です。素敵な絵をThanks!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

RO RO日常 リアル 轟天号 GvG その他 メンテ 艦これ 蚤の市 GvTE 築地の市 鯖煮会 ポタリング ポタ 旅行 温泉 キャラ紹介 イベント リプレイ FateGO 動画 ET 花束市場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
協賛その他

協賛

プラチナリボン運動

ご注意

このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2014 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2014 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

このサイト内にある全ての著作物(画像、文章、HTMLソース、素材など)の無断での転載/二次利用などは禁止します。

当サイトに関係のないと思われるコメントなどは管理人の判断で削除させていただくことがあります。

当サイトの管理人はRO規約違反を容認していません。ROの規約違反に関係すると思われるコメントなどは躊躇なく削除します。
QRコード
QR