FC2ブログ

ささやき えいしょう いのり ねんじろ!

皆さんこんばんにゃ。

まずは放置中のメッセージのご紹介です。

SS20140523_001.jpg

 いらっしゃいませ!2年ぶりお疲れ様です~。
 すみません。サラマインとかそーいうジェネ製のって、つてがないので置けないんですよねぇ。
 店売りの消耗品ばっかです。本当は自分がジェネになれればいいんですけど。(´・ω・`)



今日の出来事です。またしてもリアルです。轟天号関係です。

 轟天号を失って2週間以上過ぎました。次機をいろいろ模索していたのですが、見れば見るほどライトウェイのシェファード、およびシェファードアイアンの造りが堅固です。シマノパーツアッセンブルとデザイン、そして色。この要素が非常に魅力的な一台を造り出しています。

 で、やっぱり次機もライトウェイがいいなーという結論なのですが、さて、シェファードとシェファードアイアンFだとどっちがいいかなと相当迷いました。

 シェファードの強み:
  ● フロントギアがトリプルなので、うちのほうの激坂に対応できる
  ● リング錠(馬蹄錠)が付けられる
  ● 乗り慣れている
  ● カラーが私好み

 シェファードアイアンFの強み:
  ● フロントギアのアウターが大きめなのでトップスピードが出る
  ● シェファードに比べ若干本体重量が軽い
  ● ボトルケージがダウンチューブとシートチューブの2本に付けられる
  ● ロードバイク基準に作られているので全体的に速そう

 それぞれのメリットデメリットをいろいろ考えました。が、結局シェファードのメリットにマスト条件が多く(特に激坂対応カラー)、トップスピードを犠牲にしてでも私の貧脚にはフロントギアトリプルは絶対必要だろうという結論に至りました。

 何せうちの近所には、距離150mで高さ20mの最大斜度20%はあろうかという激坂があり、前の轟天号でもフロント・インナー:リア3速以下でしか登れないという状態なのです。

 あとカラー。緑系が大好きな私なので、前の轟天号のミチクサグリーンがクリティカルヒットでした。アイアンFには緑系ないんですよねー。

 で、シェファードに狙いを定めてネットの海を徘徊し、ミチクサグリーンの在庫を調べたのですがどこも無し。(´・ω・`)
 自分ですべてのメンテをすることができないので、やっぱり完全な通販ではなく店舗受け取りして今後の面倒も見てもらいたかったのです。
 前の轟天号を買ったあさひさんには在庫なし。他の店舗もネット上の情報には在庫なし。シェファードシティならあるんですけどね。あと色違いとかだと。

 今の時期的なものもあるんでしょう、結局ネット上には在庫無し。
 ぐう、これではアイアンFにするのもやむなしか、と思ってしまいます。
 最後にうちの近くの(と言っても10kmぐらい離れてますが)スポーツデポに電話をかけてみよう、ダメ元で。これでダメならなんか考えよう。

 で、かけてみたら在庫ある!とのことでした!
 ただし2013モデルだよと言われたのですが望むところ。轟沈した轟天号は2013でしたからこれは復活編か!ということろでしょう。
 ちなみに2013モデルとお店にとっては型落ち品になるのでお値段安め。これもありがたい。
 早速その電話で取り置きしてもらいました。明日買いに行く予定です。

 まずはご報告まで。



今日はこんなところです~。

おやすみなさいまし~。
(´ω`)ノシ



よろしかったらポチっとどうぞ。
RO・ブログ 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

アクセススカウター
ヌコヌコの呟き
プロフィール

ヌコヌコ

Author:ヌコヌコ
ラグナロクオンラインTrudrサーバー(旧Eirサーバー)でぬるく活動していた1ユーザーです。
ラグナロクオンラインは現在休止中。(´・ω・`)
その他ゲームやリアルのこと、轟天号(自転車:ライトウェイ シェファード2013)のことなんかも記事にしたりします。

プロフ絵は2525さん画です。素敵な絵をThanks!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

RO RO日常 リアル 轟天号 GvG その他 メンテ 艦これ 蚤の市 GvTE 築地の市 鯖煮会 ポタリング ポタ 旅行 温泉 キャラ紹介 イベント リプレイ FateGO 動画 ET 花束市場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
協賛その他

協賛

プラチナリボン運動

ご注意

このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2014 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2014 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

このサイト内にある全ての著作物(画像、文章、HTMLソース、素材など)の無断での転載/二次利用などは禁止します。

当サイトに関係のないと思われるコメントなどは管理人の判断で削除させていただくことがあります。

当サイトの管理人はRO規約違反を容認していません。ROの規約違反に関係すると思われるコメントなどは躊躇なく削除します。
QRコード
QR